2016.12.04

古民家再生プログラム、ついに始動(笑)

 突然ですが、実家は80年越えの古い木造平屋です。
当時流行っていた、基本的に和室ばかりだけど、洋間を1つという作り。

ご多分に漏れず玄関脇に洋室があります。






大工さんの意向で応接間として作られたそうですが、

私の知る限り父と母の部屋で、

本やら荷物やらで小さな応接セットも埋もれておりました(^_^;
 
ok2016-11-14b.jpg  
 
早いもので、父が亡くなり、もう7年。
「片付けたいから手伝ってー」という母。

行きたいけど、なかなか行けない私。

片付けたら空くであろうちょっといい感じの部屋。

んん?小さなギャラリーになる?
そしたら、実家行きも増える?
母、活性化する?
 
そんな考えで、だいぶ前(2年半くらい?)から…

「いつかやりますから!」とジワッと周りの方にお話してはいたのです。

しかし、やっぱりなかなか進まず…



 ok2014-05-27b.jpg
2014年5月


ok2014-11-04b.jpg
2014年11月

・・・




この度、ようやく実家day3日間確保しまして、作業してきました。
 
はじめはね、リフォーム会社さんにお願いしようと思ってたんです。


漆喰の壁と天井なのですが、

天井の照明周りにちょっと飾りのレリーフみたいなのがあり、

上から漆喰塗ったら台無しになりそう。

壁は漆喰の上から薄緑のペンキが塗られており、

(ちなみに、このペンキ塗りは、父と母の結婚前に祖母が塗ったらしい)

何をどうしたらいいやら~




 
お金かけたくないと言う、母。

かつて自宅リビングにペンキ、カフェに漆喰塗った、私。

これは、やっぱりやるしかない。



探してみたら、いい塗料を発見。

ok2016-12-03a.jpg

「アレスシックイ」という、漆喰なんだけどペンキみたいに塗れる塗料!

素晴らしい!

(漆喰は、調湿効果・防臭効果・抗菌効果等、とても優れた素材なのです。)

ok2016-11-23b.jpgok2016-11-23e.jpg
まずは、大きかった本棚を半分にカットしディスプレイ用の棚に。


ok2016-12-01b.jpg
壁の亀裂にパテ→養生


ok2016-12-02a.jpg
アク止めのシーラーを塗りました。


そして、本日~


ok2016-12-03b.jpg
漆喰塗料2度塗りをしました。

とりあえず、一区切りですが、作業は続く~




春ごろに、実用化の予定です!


どんな形で使っていくかは、

無理が生じないよう、母とこれからよーく考えます。


懐かしくって、あったかい場所になるといいな♡
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ayu*

Author:ayu*
作ることが好きです^^
暮らしの中でちょっと嬉しくなるようなものを作っていきたいな♪
自宅でソーイング中心の小さな教室をしております(^-^*)
3738KPA所属・パフェプロジェクト東京メンバー(マイスター)
minamiwaミシンカフェ・ソーイングワークショップを担当しております。
どうぞよろしくお願いいたします。



カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
教室予定♪


facebook
最近の記事
link*
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム