2017.05.15

古民家再生プログラム、ようやっと実用化!

実家の古民家・・・

 昨年の12月の記事以来のご報告です・・・


12月に塗装いたしました洋間で、

(前回の記事は→コチラ

3月、手始めに、母のお習字サークル(?)の内々の展示会を致しました。

茶話会の方が合ってるかな?(笑)


2017-03a.jpg

こちらは準備画像。
空いているところは、当日ご本人が選んで貼ったそうです~



2017-03c.jpg

こちらは、④na*が低学年のころ、お友達と一緒に母に習っていた時のもの。


すみれロゴ3



あまり手を入れていませんので、

まだまだ改善点は多々ありますが、

それは、やりながら改良していくことにして(笑)

まずは、見ていただこうと思い、内覧会をすることにいたしました。



すみれ草ばがき2


-------------------


古民家サロン『すみれ草』内覧会

2017年 6月9日(金)~11日(日)

11:00~17:00


-------------------

8畳のこじんまりした洋室

道路から見えませんので、かなり隠れ家的です。



内覧会なんて言うと、大げさですね

でも、「使ってみたいかも!?」という方、見にいらしてくださいね~




展示品や、販売品も少しは置く予定です。

すみれロゴ3



当面、お知り合いの方限定でお使いいただくようになりますので、

場所詳細につきましては、FBの公開範囲〈友達〉のところでアップいたします。

FBやってないよ~という方は、ご連絡くださいませ!


2016.12.04

古民家再生プログラム、ついに始動(笑)

 突然ですが、実家は80年越えの古い木造平屋です。
当時流行っていた、基本的に和室ばかりだけど、洋間を1つという作り。

ご多分に漏れず玄関脇に洋室があります。






大工さんの意向で応接間として作られたそうですが、

私の知る限り父と母の部屋で、

本やら荷物やらで小さな応接セットも埋もれておりました(^_^;
 
ok2016-11-14b.jpg  
 
早いもので、父が亡くなり、もう7年。
「片付けたいから手伝ってー」という母。

行きたいけど、なかなか行けない私。

片付けたら空くであろうちょっといい感じの部屋。

んん?小さなギャラリーになる?
そしたら、実家行きも増える?
母、活性化する?
 
そんな考えで、だいぶ前(2年半くらい?)から…

「いつかやりますから!」とジワッと周りの方にお話してはいたのです。

しかし、やっぱりなかなか進まず…



 ok2014-05-27b.jpg
2014年5月


ok2014-11-04b.jpg
2014年11月

・・・




この度、ようやく実家day3日間確保しまして、作業してきました。
 
はじめはね、リフォーム会社さんにお願いしようと思ってたんです。


漆喰の壁と天井なのですが、

天井の照明周りにちょっと飾りのレリーフみたいなのがあり、

上から漆喰塗ったら台無しになりそう。

壁は漆喰の上から薄緑のペンキが塗られており、

(ちなみに、このペンキ塗りは、父と母の結婚前に祖母が塗ったらしい)

何をどうしたらいいやら~




 
お金かけたくないと言う、母。

かつて自宅リビングにペンキ、カフェに漆喰塗った、私。

これは、やっぱりやるしかない。



探してみたら、いい塗料を発見。

ok2016-12-03a.jpg

「アレスシックイ」という、漆喰なんだけどペンキみたいに塗れる塗料!

素晴らしい!

(漆喰は、調湿効果・防臭効果・抗菌効果等、とても優れた素材なのです。)

ok2016-11-23b.jpgok2016-11-23e.jpg
まずは、大きかった本棚を半分にカットしディスプレイ用の棚に。


ok2016-12-01b.jpg
壁の亀裂にパテ→養生


ok2016-12-02a.jpg
アク止めのシーラーを塗りました。


そして、本日~


ok2016-12-03b.jpg
漆喰塗料2度塗りをしました。

とりあえず、一区切りですが、作業は続く~




春ごろに、実用化の予定です!


どんな形で使っていくかは、

無理が生じないよう、母とこれからよーく考えます。


懐かしくって、あったかい場所になるといいな♡
2016.10.06

オートクチュール刺繍~♪学びました。

今日は、パフェプロジェクト東京&横浜の勉強会に参加してきました!

今日習ったのはオートクチュール刺繍。

本来、オートクチュール刺繍は、クロシェ・ドゥ・リュネビルという

細いかぎ針を使うそうですが、

技術的にとても難しいのだそうです。

それを手軽にできるよう考えられたのが、

クロバー(株)さんの「ビーズクチュール針」。

2016-10-06b.jpg

初めてでも刺繍できます!

今回は、それに加えてリボン刺繍もプラスされたゴージャスな作品・.。*・.。*


小さなフレームの中に、いろいろな技術が盛り込まれていて

とても勉強になりました!

2016-10-06d.jpg

忘れないうちに復習しなくちゃー。

そして、あともうちょっとなので完成させたい〜!

2016-10-06c.jpg

先生の作品~、素敵ですね~!


講師は笠置柴野先生。

「今日はスパルタで!」とパキパキしたご指導ながら、

細かい技術まで詳細に説明してくださり、

デモンストレーションもたくさんしてくださいました。

1日お世話になりました!ありがとうございました

先生は、東京では上野毛でお教室をされているそうです!

2016-10-06e.jpg

全員ではありませんが、残ってた人でパチリ!

ご一緒した皆さまもありがとうございました~!



2016.09.27

骨格診断・学び中♪

突然ですが・・・「骨格診断」って聞いたことありますか?

色でいうならば、パーソナルカラーに近いでしょうか。


骨格も人それぞれ、生まれ持った特徴があります。

その、生まれ持った骨格に合った服やアイテムを身に着ければ、

よりスタイル良く、素敵に見えるようになるというわけです。


2016-09-27.jpg


そんな「骨格」を分析できるようになるべく、

骨格スタイルアドバイザーの認定講座に通っております。

(netでは初告白~



骨格が基本ですが、質感や、立体感や、重心も。

それらにより

・ストレートタイプ
・ウェーブタイプ
・ナチュラルタイプ

の3つに分かれるのです。

いやはや、これまた深いです。

あんまり書いたら講座の意味がなくなっちゃいますものね。

この辺にします。





なぜ急にこんなことを学び始めたかというと、

きっかけは友人に勧められて受けた診断でした。

もう、目からウロコで!



かつて、通販で気に入って買った服を…

試着して…呆然

泣く泣く、返品するしかなかった、という経験…

それって、そういうことだったのか!

私の体型が悪い訳じゃなかったのか~

と、すっきり。





それから、しばらく間が空きましたが、

これって、服作りに役立つ??

と改めて思った次第です。


まだ、具体的には見えておりませんが、

いつか何かの形で反映させたいです

気長にお待ちくださいませ~(笑)





~お知らせ~

10月3日(月)の西荻窪カントリーキルトマーケットminamiwaソーイングワークショップ

午後にお席が2つあります。

宜しければ、ご参加くださいね







2014.01.01



2014年賀状 



あけましておめでとうございます

2014年が、心身ともに健やかで、明るい年になりますよう~!



昨年は・・・お正月に親戚に相談するところから始まった、

おばあちゃん家(2階)カフェ化計画

皆さまの励ましとご協力のお陰で実現することができました。

心より御礼申し上げます。

ありがとうございました



今年は、ささやかにopenしたカフェを、

より温かく楽しめる場所にすべく、前進したいと思います。




もちろん、手芸あっての毎日ですので、

いろいろな面で充実させていきたいと思っております



2014年も、どうぞよろしくお願いいたします






プロフィール

ayu*

Author:ayu*
作ることが好きです^^
暮らしの中でちょっと嬉しくなるようなものを作っていきたいな♪
自宅でソーイング中心の小さな教室をしております(^-^*)
3738KPA所属・パフェプロジェクト東京メンバー(マイスター)
minamiwaミシンカフェ・ソーイングワークショップを担当しております。
どうぞよろしくお願いいたします。



カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー
教室予定♪


facebook
最近の記事
link*
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム